私のにきび体験談

にきびにさようならは、私の『にきび』との 戦いで得た経験を、みなさんに少しでも 力になれればと思い、このサイトを立ち上げました。

初めに言わせて下さい。

にきびの悩みは深刻です。

私がそうだったかように、肌だけでなく、心までもが、ならくの底に落ちたことか・・・。

思い出すだけで怖くなります。

みなさんは、にきびにどんな悩みを抱えていますか?

今現在、10人に8人はにきびに1度は悩まされたことがあると言われています。

もう一度、言わせて下さい。

にきびの悩みは深刻です。

そして、にきびに悩んだ方、体験ある方でしか、この苦しみ、辛さはわからないと思います。

私もにきびに悩まされた1人です。

私のにきびが出始めたのは、中学2生に成り初めたころにさかのぼります。

最初にでき始めたのが、あごにポツポツと。

そのうち治るだろうと思っていたのですが、治るどころかにきびの数が増えてきたのです。

それでも気に止めず、そのうち治るだろうと・・・。

そんな思いも叶わず、あごにだけでなく、頬から下全体にでき初めてきたのです。

それは赤くはれた大きなにきびで、触ると硬く、まるで豆のような芯?
がある感じでした。

しまいにはおでこ、鼻、背中、胸と広がってきたのです。

それも、約1cmほどのメンチョ
(鼻の上にできるにきび)までもが・・・。

にきびの数を数えてみると・・・。

数えきれないのです。

そんなバカな?ウソでしょう?

と思われるかもしれませんが、本当です。

50個位までは数えられるのですが、50を数える頃には精神的に参ってしまい、数えることが嫌になってしまうのです。

悩みは深刻でした。

一番辛かったのが親友や家族から言われたときのことです。

『にきび凄いね!』

『顔ちゃんと洗ってる?』

『気持ち悪い』

にきびに対する悩みは深刻でした。

その頃からでした。

今まで明るい性格だったのが、一転して消極的な性格になり人と会うことが怖くなっていったのです。

にきびのことを言われると、自分のことを否定されたかのような感覚というのでしょうか?

そう思ってしまうのです。

なんでこんなに悩まされなければいけないの?

なんで、なんで私だけこんなに辛い思いをしなくちゃいけないの?

学校へなんて行きたくない!

もう誰にも会いたくない!

しまいには、死にたい!

何度?

いや、何千回、何万回・・・悩まされたか。

にきびに凄く悩まされた方なら1度は思うのではないでしょうか?

ですが、そんなにきびの悩みも24歳を過ぎるころには解決しつつありました。

そうなんです。

にきびに悩まされることが無くなったのです。

も~う、涙が止まりませんでした。

にきびが1つ、また1つと消えていくのを鏡で見ていくのがたまらなく嬉しかったです。

私のにきびには特徴がありました。

1つ治ったかと思うと、 また新しいにきびが1つ、2つとできる体質でした。

治っては新しいにきびが・・・。
治っては新しいにきびが・・・。

終わることなく・・・。

永遠と・・・。

それが、やっと、やっと、10年目にしてにきびの悩みから解放されるのかと思うと、涙が止まらないのです。

それからの私の人生は変わりました。

何が変わったかと言うと、人と会うことが怖くなくなりました。

恋もできるようになりました。

そしてなにより、自分に自身がもてるようになったのです。

人は悩みから解放されるとこんなにも変わるものかと、自ら体験することができました。

だからこそにきびに悩んでいる方には1日でも早くにきびから解放されて欲しいのです。

そのためには自分がどんなにきびなのか?

にきびとどう接していけば良いのかを学んで下さい。

そして、得た知識を生活の中へ取り込んで下さい。

簡単に言うと、今の生活習慣を変えていくということです。

何故か?

今の生活習慣でにきびができているからです。

それをにきびができにくい生活習慣に変えていくのです。

最初は慣れないないかもしれません。

そこで、自分の体からにきびが無くなったときのことを思い浮かべてみて下さい。

やれそうですよね☆

共に頑張りましょう!